FC2ブログ

避暑地の黒の田にサギソウが咲いてます

 2013-08-02
2013年8月2日(金)  しんちゃんとありすさんとひめいちげさん

今日も暑い…!!!!!

家に居てもジムに行ってもどこにいても、自然の風には勝てない。

自然の風に逢いに行こう

ということで、暑い中低山を歩く勇気のある3人が集まった。

昨日の雨で、登山道には倒木があちこち…
そして…

こんな季節外れ?の方達も…
20130802-kinoko1.jpg

20130802-kinoko2.jpg

20130802-kinoko3.jpg

3連発しちゃいました

美味しのか?うといので、静観です

大汗かいて、今日の黒の田湿地に。
20130802-kuronota.jpg

今日の一番の出会い系は、この子達
20130802-sagi1.jpg

ホントに飛び立ちそう
20130802-sagi2.jpg

この子はホントに飛んでましたょ
20130802-tonnbo.jpg

いつものようにここでランチしてのんびりして…

大汗も引いてしまった。
う…ぅん  ここで昼寝したい
タグ :

滝めぐり 田立の滝

 2013-05-17
2013年5月17日(金)  しんちゃんとお兄ちゃん

昨日に続き、今度は滝めぐりとなった。今日は母はおやすみ。

そこそこの斜度のある林道を上がって広い駐車場に着いた。
155.jpg

歩き始めてしばらくは沢沿いを歩いていたが、どんどん林の中、こんな緑の中を歩くことに。
162.jpg

不動岩展望台とある所にベンチが。
そこそこ疲れてきたのでいい休憩スポット。
164.jpg

螺旋滝
168.jpg

霧ヶ滝
179.jpg

天河滝
195.jpg

霧ヶ滝辺りからアカヤシオが彩りを添えている。
緑一色の中に愛らしい
229.jpg

そうめん滝から橋を渡って不動岩へ
230.jpg

不動岩はそれなりに手入れされた道ができていてすんなり岩の上に。
恵那山がすっきり
245.jpg

ここから1時間程で天然公園だ。
本当は兄は行きたかったのだろうが、今日は千葉へ帰るのでここで引き返すことに。
登路は滝を眺めながらだったのでゆっくりだったが、帰路はけっこうあっという間に降りた。

久しぶりにきた田立の滝。不動岩にピンが打ってあったので、それが気になる山行だった。
もうひとつ、もう時期ではないと思っていたアカヤシオに出会えてよかった(^^♪
タグ :

簗谷山ハイキング

 2013-05-16
2013年5月16日(木) しんちゃんとおにいちゃんと母

千葉から兄が来たので、母と三人で山シャクヤクを見に簗谷山に出かけた。
瀬戸に迎えに行ってから行くとおよそ四時間かかる。
車が長いか、歩くのが長いか?

林道の終点の駐車地点にはすでに何十台もの車!
以前来た時はからんからんだったのでびっくり…

もうすでに時間が押しているので少し心配だ。
なにせ、母は84歳。

登山という歳ではないかも…

のぼり2時間程の行程をどれくらいで行けるかな?

登りはブナの木ルートで。
林床の花はこんな可愛いのが似合う
025_20130604173549.jpg

緑に染まってしまうかも…
026_20130604173548.jpg

まだ元気な母。
029_20130604173528.jpg

見上げると、真っ白な雪をかぶったように。
バックには御嶽が見えたが、霞ではっきりしない。
051_20130604173527.jpg

もう少しアップで
054_20130604173526.jpg

さらにアップで。
たぶん、なんじゃもんじゃではないかと…
056_20130604173524.jpg

岳見岩が見えてきた。後少し…
065_20130604173523.jpg

やっと山頂に着いた。
もうすでにほとんどの車の主は下山中。
静かな山頂でゆっくり…と言いたいところだが、暑い!
080 三人で

途中岳見岩にも寄って、南尾根ルートで帰る。
シロヤシオがあちこちに咲いていた。
102_20130604173432.jpg

ここには山シャクヤクが群生している。登山道のはすでに散っていたので、やっと出会えてうれしい。
126_20130604173430.jpg

うわさのクマガイソウ。今が見ごろ。
133.jpg

地図上には不遇の簗谷山だが知る人はやって来る山なんだなぁと思う。
登りも下りも3時間程かかって、帰れるんか?と心配になったが、無事戻って来れた。
84歳という年齢にしては快挙だと思う。
タグ :

屏風山へハルリンドウを見に

 2013-04-25
2013年4月25日(木)  ありすさんとひめいちげさんとしんちゃん

昨日の雨はすごかった。
屏風はどろどろかなぁと思ったけど、やっぱり森豊かな山…さっぱりといい山道だった。

いつもの道で山頂に向かう
途中の展望の良い所で、今日の御嶽
20130425-2.jpg

花は下を向いているので、ちょっとかがんで…
20130425-1.jpg

黒の田に着いた
今日の様子
20130425-5.jpg

ハルリンドウが 点在している
20130425-4.jpg

激写
20130425-7.jpg

帰り道でじじばばを、激写
20130425-6.jpg

まだまだこれから咲き誇りそうなハルリンドウ
今日も静かな黒の田喫茶でした
タグ :

芥見権現

 2013-04-19
2013年4月19日(金)  しんちゃん+A名人+Aさんと同じ山岳会の方達 = 6名


再びA名人とAさんのお誘いに参加
カタクリの駐車場から車で30分位の芥見権現
1山

草刈りをしている横から歩きだす。
沢には水がちょろちょろ
     2sawa.jpg

途中一ヶ所大きな岩をトラバース気味に登る所にザイルを張って登った。

こんなボロボロな岩が多い。巻いたり直登したり…
3ぼろぼろ岩

沢を途中から尾根に上がり乗り越す
尾根を下り、次の尾根に上がる
そこはこんな感じの岩尾根だ。
    4imakaraikimasu.jpg

なんとかあおだも
という花
雪のように満開
5はな

権現山の槍
この上にさらに登って行くと山頂
6やり

山頂にはこんなかわいらしい小屋があった
ここからは、名古屋のツインタワーが見えた
7山頂

帰りは来た岩尾根を下った。
クライミング用のピンが打ってある岩も。
8konnnaiwamo.jpg

こんなきのこが…
食べられるのかなぁ…
9kinoko.jpg

ピンクのみつばつつじはそこかしこにあったけど、この色のつつじはここだけ
10hana.jpg

320m足らずの低山だけど、岩の尾根と沢を詰めるアルプス的なハイキングで楽しかった。
 

それに…こんなお土産もできたし
11.jpg
タグ :

青い妖精 ハルリンドウが顔をみせました

 2013-04-09
2013年4月9日(火)  ありすさんとひめいちげさんとしんちゃん

日帰りの山行に持って行くのは、ミレーの30ℓザック
もう15年近くハードに使っているのですっかりぼろぼろになってしまった。
最近はゲレンデクライミングの時のザイル入れになっている。
最近それもあってザックを新調した。
小屋泊でも使えるように、40ℓのにした。
色と形が気に行ったので…

20130409 1

今日はそれの試運転
水とかガチャとかテントとか入れて15キロ(それじゃぁボッカになんないよ~?)


4月6日に開山式をした屏風山
当日式に参加したありすさんとひめいちげさんから、ハルリンドウがちょこっと頭を出していたよ!と聞いて今日の屏風が楽しみになった。

駐車場の桜 
20130409 2

少し歩くと、じじばば
今年はあちこちの株に花が咲いている
大切に見守ってね
20130409 3
残念なことに、ピントぼけです
20130409 4

きのこが、美味しそう…   食べません
20130409 5

今日の黒の田湿地
20130409 9

10時半頃に到着した
ハルリンドウは曇り空のせいかほとんどが蕾を閉じてます

この写真の左すみに、2匹のコウロギ?がいますが、見える?
20130409 8

いつものテーブルで早ランチです

美味しそうなきのこ…
なめこ?  違うとおもう…
20130409 10

1時間もランチしてたら、陽が射してきた。
なんと、ハルリンドウが咲きました
20130409 11

湿地のカヤを冬に刈ってくださったおかげで、これからハルリンドウ、トキソウ、サワギキョウ、サギソウ…
楽しみです。

いのししくんも、楽しく運動会してたみたいだけど…
タグ :

保木山のカタクリを見に

 2013-04-02
2013年4月2日(火) ありすさんとしんちゃん

山友達のありすさんのお誘いで、武芸川にある保木山のカタクリを見に行った。
以前は公開をしていなかったが、新聞に載ったことで見に来る方が増えた為いろいろ整備したそうだ。
駐車場として開放している一色公民館。トイレもあって助かる。
005_20130402190839.jpg

もうすっかり春の道端だ
006_20130402190839.jpg

駐車場から歩いて2-3分でこの看板のところ
010_20130402231551.jpg

最初にショウジョウバカマの群生に出逢う
011_20130402190838.jpg

こんなにかわいい
014_20130402190838.jpg

ギフチョウの産卵と食べ物になるカンアオイ
花はとっても地味な色だが形はかわいい
026_20130402190807.jpg

大群生  ちょうど見ごろ
033_20130402190807.jpg

カンアオイは幼虫の時お世話になり、蝶になるとカタクリの蜜を吸うなんて、なんと効率の良い生活圏
037_20130402190806.jpg

群生地を出て山裾を歩いてみた。
これを見た時は、なに???
と思ったけど、うちに帰って偶然見つけたブログに「カイコのえさの桑の葉を貯蔵しておくための洞穴」とあった。
今はここしか残っていないそうだ。
041_20130402190806.jpg
042_20130402190805.jpg

もっと先に行くと、こんな感じの菩薩様や地蔵様や観音様が35体あって最後に墓地があった。
043_20130402190805.jpg

保木山に登ってみたかったが、下調べも地図も持って来なかったのでどこから取り付いていいかわからなかったので諦めた。また来年、行けたら…ね。
タグ :

鳩吹山へ 初めてのルートで

 2013-03-20
2013年3月20日(水) しんちゃん+A名人+Aさんと一緒の山岳会の方 =7人

先日県連の用事でお会いしたAさんにお願いして、A名人の山行に参加させてもらうことになった。

カタクリで有名な駐車場に停めて、歩きだす。

この鳩吹山もどんどんいろいろな踏み跡ができ、簡単に考えて入りこんで遭難という事態が増えているそうだ。
なんと去年だけでも6件もあり、1件は死亡という残念な結果になっている。

まだ咲いていないかと思ったら意外やこんな感じ。桜も1分咲きかな。春は確実に近づいているね
1_20130320180106.jpg

そこそこ歩いて良い展望の場所に。
鳩吹八峰を遠望
2_20130320180107.jpg

またそこそこ歩いて、ここは岬
船の先端のようで、とてもダイナミックだ。木曽川の水の色がとても濁っているのは2日前の雨の為
3_20130320180108.jpg

あれは、鳩吹槍
槍見平から眺める
4_20130320180108.jpg

大きくしてみる。いまからあそこに行きます。
5_20130320180026.jpg

到着しました。
3-4人がやっとのてっぺん。
6_20130320180027.jpg

そこそこ歩いて沢沿いに。
ここの水はきれいだね
7_20130320180028.jpg

またまたそこそこ歩いて鳩吹八峰の5峰から入る。
8_20130320180029.jpg

これは王様とお姫様の椅子。
くるっとまわって、あちら側に座ると素晴しい展望が…
9_20130320180029.jpg

5時間半くらいぐるりと歩きました。
途中ザイルを張ってもらったところもあります。
この山の岩は全体に脆く木も腐りかけたものもあります。
単独やこういったコースに歩き慣れていない方は気をつけましょう。
とはいえ、私は大満足。
楽しかったです。A名人、Aさん、ありがとうございました。また誘って下さいね
タグ :

屏風山にあけおめ山行

 2013-01-17
2013年1月17日(木)  しんちゃん+ひめいちげさんとありすさんとその山岳会の方2人

昨日はぽかぽか山行だったが、その勢い?で屏風の登山口へ。

しかし…雪が舞ってる
とりあえずカッパを羽織って歩きだす。

前に降った雪が固まってその上に積雪1センチ
歩きにくいけど、滑る程ではないかも…

途中の鉄塔の景色。
20130117 005

なんどか出逢う足あと。
だれ?
2匹の運動会のあと
20130117 014

展望の開けたところで
なんか、きれい
20130117 016

山頂に着いた。
其れなりの積雪。でもべた雪。
20130117 022

山頂の看板に、しめ飾りが。
20130117 023

黒の田湿地に着いた。凍える池は相変わらず
20130117 031

ここで休憩。
テーブルの下にはこんな綺麗なものが。
20130117 035

私は今年初の屏風。
なんとひめいちげさんは3回目だそうで…
暖かい大根の煮物を頂いた。笹団子も。
曇った空の下だけど、やっぱり美味しかった
タグ :

2013年初里山は、鳩吹山へ

 2013-01-16
2013年1月16日(水) しんちゃん

朝、空を眺めているとあまりにも青くて穏やかで…

こんな日は山に行かなくちゃ

でも、思い立ったのが9時頃
大急ぎで支度して、車に乗る。
今日はずっと行っていない鳩吹山へ。
岩を歩きたいし、4時間位しかないし。

着いたら11時。車がいっぱいだ。路肩に停める。

いつものコースで岩場の方へ

恵那山
004_20130116175149.jpg

御嶽
007_20130116175150.jpg

山頂からは白山や中央や、今日は展望もばっちり。
西山へ行く

西山も越えて一休さんまで。

そこでちょっと遅いお昼御飯。
やっぱり空の下のご飯は美味しい。

同じように休憩してみえた男性と話をする。
いつか行きたいと思っていた所からみえたので様子を聞いた。今度二人の時に来よう。

北廻りの道から沢へ
021_20130116175151.jpg

水が多いのかいつもより渡渉しにくい。
木曽川がみえてきた。
なんと、そこには白いペンキで矢印が。
迷って変な方へ行ってしまう人の為に書いたのかなぁ

沢から離れ、山腹を登る。
冬枯の穏やかな山道で
じぶんどり
026_20130116175152.jpg

200mを登ったり下ったり
けっこう歩いた。
沢へ下ってからは静かな里山ハイキング。
だんだん登山道が強固なものになって行くような…
それだけ訪れる人が多いのだろう。

明日は、山友達と屏風に行きます
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫