FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

粕川西谷竹屋沢遡行 北谷下降

 2014-10-25
2014年10月25日(土)     ミスバニー・バンビ・デイジー・しんちゃん

多治見5:00 = 6:50入渓点近く空き地P ~ 入渓7:15 ~ 11:40ブンゲン12:10 ~ 林道15:20 ~ P15:25

先日バンビとほっちゃんが遡行した沢、竹屋谷に今日は新しい仲間のミスバニーを連れて、来た。
この沢は5年ほど前に来た沢。
下降に使う沢も滝が多く、両門の滝と名のある滝もあって遊べる沢だ。

林道にかかる橋から入渓
最初は藪沢で、水量も少なく思える。
713.jpg

紅葉も進んでいる。綺麗だね
733.jpg

滝を少し越えて藪もほどほどになった頃、足元はナメになる。
748.jpg

ナメも切れると再び滝
754.jpg

そして再びナメ

紅葉と滝、ナメ…
ため息が出るくらい、きれい
802.jpg

807.jpg

826.jpg

847.jpg

しめ縄のある大岩?
木が巻いているだけなんだけど、ね いいね!
848.jpg

最初の樋滝。ここはさっくりと上を滑りそうに登る
905.jpg

今日は晴天のおかげか、水が冷たくない。
925.jpg

樋状の滝
928.jpg

ミスバニーがスリムな体でサクッと登って行く。
930.jpg

931.jpg

931-2.jpg

倒れ木が埋まった滝を乗り越え
946.jpg

ぬめった岩壁をバンビが登る。
1019.jpg

今日の空。
1039_201410311349350b4.jpg

滝も水も楽しめるくらいの量で、どんどん…
1040.jpg

平流になってきた。
1044_20141031134937d97.jpg

最後の二俣を左に取ったら少しの藪こぎでここに出た。
1122.jpg

以前出たところと同じ?ってことはさっきの二俣は右に取らないとまだ藪があるね?
そこから、右前方に向かって灌木と笹の藪を5分位漕ぐと北のピークに着いた。

ここから御嶽が見えた。
噴煙を上げる御嶽。

1137.jpg

北のピークをおりブンゲンへ行く
1137-2.jpg

ほんとにちょこっとで山頂だった。
1142.jpg

しかも12時前。
ちょうどお昼御飯だね

1207.jpg

30分位いて山頂を後にする
北のピークとのコルから薄いササやぶに入るとすぐに谷筋が現れる。
忠実に谷筋を降りて行くとほどなく水が出てくる。
コンパスで確認。
北谷の源頭だ

最初は細い谷でこんなところもあったり。
1236.jpg

大体は木をつかんだりして下降するが、せっかくザイルもあることだし、下降の練習と安全のため、懸垂下降する。
1410.jpg

1430.jpg

1431.jpg

最後から2つ目の懸垂で再びシャワーを浴びてしまった。
でも、あまり寒くない。良かった~

770位のところから林道めがけて斜面をトラバース。
以前はもう少し下降して林道に上がった。今回はトラバースが長いけどとても歩きやすい。

林道に出たら、ススキの原。
1519.jpg

途中で、バンビさんが鹿の角を拾った。
ナイフに加工するのかな?
林道を歩いていたらイノシシ?らしき鳴き声!
しかも、ネズミかリスみたいのが、いたち(うす黄色のまあるい顔)かなんかに追いかけられていた。

自然豊かな沢に、今日も一日遊びました。
面白かったね! 
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://alpinekani.blog9.fc2.com/tb.php/279-f2333c96

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。