FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

常願寺川 真川岩井谷 【薬師岳】

 2014-07-27
2014年7月26日(土)~27日(日)    参加者 バンビ、デイジー、しんちゃん

7/26

多治見を3時に出て飛騨清見をおり下道を走って有峰林道に入る。
工事で信号機がいっぱいつけられた道路を走り、折立の駐車場に着いたのは7時10分。

すでに満車で奥の臨時駐車場まで入った。

薬師岳の登山口のゲートを横目に林道を1時間位もくもくと歩く
岩井谷橋についた
護岸工事?
002_201408012004539e7.jpg

工事の方に断って中を通らせてもらった。
「ちょっと前に大勢入って行ったよ」
8人のパーティが先に入ったのは知っていた。今日はそこと我々だけかな

岩井谷橋を振り返る
003_20140801200455eea.jpg

009_201408012004565b8.jpg

012_201408012004588e9.jpg

堰堤を3つ越える

022_2014080120045951f.jpg

036_201408012004324a2.jpg

039_20140801200433598.jpg

042_20140801200435985.jpg

046_2014080120043764f.jpg

048_201408012004383ca.jpg

055_20140801200410b1f.jpg

056_20140801200412571.jpg

064_201408012004132d2.jpg

068_2014080120041558b.jpg

高巻きの途中にみたスラブ
070_2014080120041683b.jpg

下には大きな滝があった
071_201408012003470c9.jpg

072_20140801200348c2b.jpg

073_2014080120035044e.jpg

075_201408012003514cf.jpg
40m大滝を巻いて支沢から本流に戻った

さて、時間はすでに17:50
巻きに大きく時間を取ってしまった。
テンバ探しだ

75-2.jpg

75-3.jpg

7/27

昨夜は星が綺麗だった
寝ながら星を眺めた

しかし、夜が明けるころから空で稲妻?が光っていた。
雨?

ゆっくり朝ごはんを食べて、出発したのは6:30頃
なんと、雨が降ってきた。
077_20140801200325907.jpg

079_20140801200327658.jpg

085.jpg

086_2014080120032973c.jpg

86-2 岩井谷 雨の晴れ間

86-3 岩井谷 ナメを登る

088_20140801200302c04.jpg

サンショウウオにあった
093.jpg

096_20140801200305679.jpg

105_20140801200230124.jpg

108_20140801200232e13.jpg

111_201408012002332e3.jpg

113_20140801200235800.jpg

116.jpg

117_20140801200203c1a.jpg

時々やんだり、大粒になったりと、雨は降り続いた
おかげでかなり上に上がったと思ったが水量は一向に衰えない。
しかも濁っている
120_201408012002054c0.jpg

いつまでも滝登りができる沢だ

とはいえ、やっと最後の二俣。
121_201408012002061b7.jpg

有名な薬師峠のトイレが見えてきた
ここのトイレはバイオになったので、よく聞く沢の水は○○というのは問題なさそうだ。
でも、炊事用の水は垂れ流しかな?
122.jpg

雨もまだ降りそうなのでそのままの姿で太郎平小屋までいった。
おなかもすいたので小屋でラーメンを注文。
すごくおいしかった。デイジーはビールまで飲んでた~

さて、ここから延々と折立まで歩く

でも晴れてきたので薬師岳も見えてきた
130-1.jpg

途中で登山靴に履き替え、降りた。
濡れてた服も渇いてきた頃折立に着いた。
15:50

駐車場を出て折立キャンプ場を過ぎたところで、なんと道路を横切るに遭遇!!!!!

カメラ!カメラ!と言っているうちに藪の中に…
折立のキャンプ場は、熊に注意だね

行きたかった岩井谷
やっと行けた。
やっぱりアルプスの沢は大きいね
寝転んでみた星空は宝石だった。
こんな宝物の沢旅ができたことに、仲間に感謝!

今回沢用のザックで行ったのだが、水が抜けるしザック自体軽いのでいつもの縦走用のザックに比べ問題にならないくらい軽かった。
しかし…
腰ベルトがまったく効かないし、肩だけに重みがかかる構造なので後で肩のあざがすごかった。腰にも負担がかかっていたのだろうかしばらく腰も痛かった。
やっぱり今度はザックの重さが大きくても腰ベルトのしっかりしたもので行こうって思った。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/08/07 08:29】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://alpinekani.blog9.fc2.com/tb.php/261-1ee1fceb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。