FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

北岳草にあいに  北岳と間ノ岳へ

 2014-07-01
2014年6月29日(日)~7月1日(火)     参加者 デイジー・しんちゃん・ひめいちげさん

北岳にはそこそこ登っているのに、いまだ北岳草を見たことがない。
同じように、何度も北岳草に会いに行っているのにまだ会えていないひめいちげさん。
今回お互いの日程が合ったので、久しぶりにテント泊していこうと話がまとまった。
それに、間の岳も行きたいなぁといってみたら、「いいですよ」となり、2泊の予定。

天気は?
北岳草の今年の開花予報は?

いろいろ気になるけれど、あとは状況判断。

6/29

真夜中に家を出た。
なんと大雨…

ひめいちげさんの家に着いた時もまだ、大雨…

テンションはどん底だったけど、まずは行ってみて…

以前行った時は広河原まで車で入れたのに、今はせいぜい夜叉神まで。
その手前の芦安にとめて乗り合いタクシーにのった。
広河原に着いたときにやっと雨が上がった。

あの雪渓を登るんだ
1_20140722230027a93.jpg

2_20140722225956819.jpg

バットレスがまぶしい
3_201407222259571fd.jpg

さんざん雪渓で疲れたのに、さらに追い打ちをかけるように丸太の階段。
うんざりするほどたくさん続く
4_20140722230000020.jpg

八本歯が見える。1月にあの稜線を歩いたことが思い出される。
5_201407222300015b7.jpg

今は穏やかなボーコン沢の頭からの稜線。烈風が吹いていた。
6_201407222300023d3.jpg

丸太の梯子も終わって北岳山荘への分岐でトラバース道に入った。
ひめいちげさんと、北岳草はどこ?

まずはハクサンイチゲの群落が出迎えてくれた。
7_20140722225932bae.jpg

そして、キタタケソウ
8_20140722225933429.jpg

ちょうど、満開の時期に当たった。可憐だね
9_201407222259347ec.jpg
 
トラバース道にはそこかしこに咲き誇っていて、飽きない。

雲行きが怪しくなってきて、テントを張ることが心配なデイジーは先を急がせる.

見上げると、ヘリコプター…
10_20140722225936949.jpg

山荘で手続きをすると、
雪が多く天候も不安定だったので、荷揚げが遅れている。今日もまだ7回これからやるので、テントは荷揚げが終わるまで張らないでほしい。と言われた。
しかも、明日も荷揚げを朝6時からやるので、テントは連泊でも畳んで出かけてほしいと。

明日は農鳥まで行っての連泊予定だったので、テンションは下がりました…
ますは食事。
テントが張れないので、小屋の自炊室を借りて作ります。
同じ自炊室には昨日から連泊している2人パーティも。

で、どうする?
たたんで農鳥まで行って、また明日いつ張れるかわからないのに待ってる?
うぅ………ん…
もうめんどくさいから小屋泊まりする?
え~~ぇ  それは、ないない

そうこうしてるうちに、テントを張っていい許しが出たので、張りに行く。
やっと我が家ができて、やっぱ、くつろぐねぇ
…丸太の階段登りに疲れて、あっという間にデイジーは寝てしまいました。

6/30

テント場は富士山の絶景ポイントなので、暗いうちからカメラマンがいます。
ピンクに染まる富士山
11_20140722225937af0.jpg

そして、くっきり稜線がきれいな北岳
12_20140722225819db7.jpg

朝日がまぶしい
13_20140722225820999.jpg

間の岳も綺麗です。
14_20140722225821672.jpg

6時にはテントを片しておかないといけないので大急ぎでした。
で、デイジーが「もう帰ろっか」… とおバカなことを言います。

しばらく、富士山やら間の岳やら眺めていたら、
「3回も北岳来たのに、間の岳には行けなんだ。もう2度と行けないんだなぁ…」なんて思ってしまった。
それを言葉にしてみたら、なんと、デイジーが、しかたない行くか!と。

言ってみるもんだ。

でも、またここでテントを張るのはいやだから、農鳥はあきらめて間の岳まで行って戻って白根御池のテンバでとまることになった。

そうなったら、大急ぎ。ガスも出てきそうなので明るいうちに行こう。

仙丈ヶ岳
15_201407222258235ab.jpg

遠く甲斐駒
16_2014072222582495b.jpg

17_20140722225751f87.jpg

間の岳に着いた時は風が冷たくて、ゆっくりはできない。
18-1_20140722225752880.jpg

18-2.jpg

しかも、どんどんガスが出てくる。

大急ぎでまた戻った。
ヒメイワカガミ
19_20140722225755299.jpg

北岳山荘に置いておいたザックを担ぎ、北岳に向かった。
今度はトラバース道ではなくて、稜線のコースで。
もうこちらにはキタタケソウはないかなって思ったけど、意外なことに少しだけど咲いていた。
雪のあった1月にがむしゃらに斜面を登った北岳の道は、綺麗に登山道ができている。

北岳にはたくさんの人がいて、撮ってもらえた。
20_201407222257563cd.jpg

21_201407222256434ed.jpg

22_20140722225644fe0.jpg

白根御池の小屋は大きくて綺麗だ。
しかもテン場には私達だけ。
ここからの北岳の眺めもいい。
23_20140722225646fbe.jpg

7/1

今日は広河原まで楽勝の道のりだ。
24_20140722225647640.jpg

緑濃い山道を下って、広河原に着いた。
25_20140722225648514.jpg

キタタケソウはかわいかった。
間ノ岳にも行ってこれて良かった。
白根御池の小屋もテンバもいいところだった。

他にも、
雪渓で、どういうわけかズック靴で降りてきた人がいた。困難極まりない状態だったけど、滑りながら降りて行った。
草滑りには数々の高山植物が咲いていた。でも、キタタケソウの咲く時期は他の花にはまだ少し早いんだなぁって思った。
まだまだいろいろあったけど、
まずは、キタタケソウがたくさん咲いてて良かった。
ひめいちげさんと久しぶりにテント泊ができて良かった。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://alpinekani.blog9.fc2.com/tb.php/259-a58ef51d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。