FC2ブログ

南山クライミング訓練

 2013-10-30
2013年10月30日(水)  参加者1名

女岩は貸し切り状態。スタッティックロープを上から1本降ろし、
 
(1)アッセンダーで4m程登り、自己脱出としてロープシュリンゲで保持、アッセンダーからエイト環に変換、1m程下降してロープシュリンゲで保持、エイト環からアッセンダーに変換、登り返しを2回繰り返しました。

(2)救助のライジングシステムは1/3・1/6を支点一つで組んで見ました。

20131030-1 南山 6分1 ライジングシステム

20131030-4 南山 3分1 ライジングシステム


(3)直径30㎝以上の大木に支点を取る場合、マストで端末をダブルフィシャーマンにした場合に、ロープが濡れているとき、解きにくくなるのでカラビナを使った碇(いかり)結びを試してみました。これは実用になるか否か検証が必要

20131030-3 大木の幹に碇結び(カラビナ使用)




スポンサーサイト



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://alpinekani.blog9.fc2.com/tb.php/209-daa29f52

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫