FC2ブログ

阿智川支流本谷川黒沢[恵那山]

 2013-09-29
2013年9月29日(日)  参加者4名

多治見5:00=P6:30 ~ 入渓点7:00 ~ 二又7:40 ~ 10m滝9:05 ~ 登山道合流11:35 ~ 11:50山頂12:35 ~ 林道合流14:30

入渓はこんなごろごろの川
ひっそりと秋の木が。
1_201310092205468a3.jpg

黒沢への二又
2_20131009220547d9f.jpg

3_2013100922054951f.jpg

4_201310092205506a3.jpg

5_20131009220520c48.jpg

6_201310092205222b7.jpg

8_20131009220523aab.jpg

9_201310092205247dd.jpg

10_20131009220526189.jpg

11_20131009220444136.jpg

12-1.jpg
この滝を巻いて上に上がる
上がってどちらに向かうかコンパスで確認

この沢が黒沢と言われるわけがここにある

13_201310092204468c3.jpg

14_20131009220448c0c.jpg

15_20131009220450ad5.jpg
源流になってきた

ブナの林を行けば山頂にとんと着けるはず…
しかし…
ササが覆う山腹を登っている

左のほうから人の声が…
と気づいたら、ポンと登山道に出会った。
16_20131009220401d6c.jpg

高度計ではまだ100m近くある。歩くこと15分
大賑わいの山頂に着いた。
17_20131009220403ff3.jpg
こんなにきれいな紅葉


山頂の脇へがさごそと入って休憩だ。
18_20131009220404f95.jpg

19_20131009220405e5c.jpg
こんなササのないところをたどって、山頂にポンと出たかったなぁ


帰りは飛ぶように急斜面を下りて…展望がさわやかだ
20_201310092204076c3.jpg

山頂にポンとはいかなかったけど、静かな山旅を経て100名山の恵那山へ。
登る過程が違うと、山も違っているように感じる。

今度は新緑の恵那山山旅したいですね。TOKIさん、よろしく
スポンサーサイト



タグ :
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/08/26 18:51】 | # | [edit]
こんばんは
お久しぶりです。
記憶が…なんですが、大滝を高巻きする時ガレバの上をトラバースするのが少しいやらしかったような記憶です。
ザイルは使わなくシュリンゲを使った気がします。
足元は沢靴でないと滑ると思います。
詰めはやぶに入ってしまったのですが、灌木をすんなり山頂に行けるのかもわかりません。
そんなに簡単でもなく大変でもなかったと思います。
すいません、適当で…
【2016/08/26 23:06】 | 市之倉の山屋 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://alpinekani.blog9.fc2.com/tb.php/199-5e27ba29

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫