FC2ブログ

王滝川支流小ヒゼ沢遡行

 2013-07-20
2013年7月20日(土)  参加者4名

3週間ほど前、白巣峠まで来て小秀山に行こうと思ったが天気が悪く、しかも登山口が分からず、ちょっこっと山菜を採って帰った。

なので今回は沢の入り口も帰りの登山道もリサーチ済だ。

白巣峠に行く手前にある自然湖
神秘的な眺めだが、帰りには観光客が結構いてバーベキューなんかもやっていた。
1 DSCN2921

小秀山の登山口に車を停めて、この橋から入渓
2_20130723232607.jpg

しばらくはこんなゴーロをひたすら歩く。
釣りをするには手ごろな淵が結構あったりするけど、歩くには少し避けながら…
3_20130723232608.jpg

御嶽の沢らしい、きれいな色の川底だ
4_20130723232609.jpg

5_20130723232610.jpg


6_20130723232611.jpg

7_20130723232519.jpg

8_20130723232520.jpg

9_20130723232522.jpg

10_20130723232845.jpg

小さな滝がそこそこあって、サクサクと登っていく
相変わらず水はきれいで、静かだ。
11_20130723232523.jpg

水は冷たいのでどっぷり浸かることはできないけど、暑い多治見を思うと天国だ
12_20130723232347.jpg

13_20130723232348.jpg

こんなへつりもあったりして。
14_20130723232349.jpg

20mこえの滝が。
これは左岸を急な斜面を登って巻く
大きな岩の裏を越えたら沢にむかうと落ち口の上に降り立てた。
15_20130723232350.jpg

だんだん岩が滑って来た。
この後から源流になり笹薮に突入だ。
16_20130723232351.jpg

15分位か笹と格闘するとぽっかり登山道にでた。
17_20130723232259.jpg

登山道を歩くこと15分位?
小秀山の山頂に。
御嶽が正面にみえる
18_20130723232300.jpg

山頂には幾人かいて、人気の山だっておもった。
おかげで写真を撮ってもらった。
19_20130723232302.jpg

小秀山の新しい小屋
ホントに綺麗だ。バイオのトイレもある。
20_20130723232303.jpg

しばらく沢道具を片付けたり甲羅干ししたりして、2時頃白川林道の登山道を降りて帰った。
21_20130723232304.jpg

駐車場に着いたのは15時半
小秀山登山には最短の登山道なんだろう。

でもやっぱり尾根道は暑い!

沢は涼しかったなぁ~
スポンサーサイト



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://alpinekani.blog9.fc2.com/tb.php/186-fcb3d7b2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫