FC2ブログ

鳩吹山へ 初めてのルートで

 2013-03-20
2013年3月20日(水) しんちゃん+A名人+Aさんと一緒の山岳会の方 =7人

先日県連の用事でお会いしたAさんにお願いして、A名人の山行に参加させてもらうことになった。

カタクリで有名な駐車場に停めて、歩きだす。

この鳩吹山もどんどんいろいろな踏み跡ができ、簡単に考えて入りこんで遭難という事態が増えているそうだ。
なんと去年だけでも6件もあり、1件は死亡という残念な結果になっている。

まだ咲いていないかと思ったら意外やこんな感じ。桜も1分咲きかな。春は確実に近づいているね
1_20130320180106.jpg

そこそこ歩いて良い展望の場所に。
鳩吹八峰を遠望
2_20130320180107.jpg

またそこそこ歩いて、ここは岬
船の先端のようで、とてもダイナミックだ。木曽川の水の色がとても濁っているのは2日前の雨の為
3_20130320180108.jpg

あれは、鳩吹槍
槍見平から眺める
4_20130320180108.jpg

大きくしてみる。いまからあそこに行きます。
5_20130320180026.jpg

到着しました。
3-4人がやっとのてっぺん。
6_20130320180027.jpg

そこそこ歩いて沢沿いに。
ここの水はきれいだね
7_20130320180028.jpg

またまたそこそこ歩いて鳩吹八峰の5峰から入る。
8_20130320180029.jpg

これは王様とお姫様の椅子。
くるっとまわって、あちら側に座ると素晴しい展望が…
9_20130320180029.jpg

5時間半くらいぐるりと歩きました。
途中ザイルを張ってもらったところもあります。
この山の岩は全体に脆く木も腐りかけたものもあります。
単独やこういったコースに歩き慣れていない方は気をつけましょう。
とはいえ、私は大満足。
楽しかったです。A名人、Aさん、ありがとうございました。また誘って下さいね
スポンサーサイト



タグ :
コメント
 こんにちは。
4.7.春の嵐だというのですっかり諦めていたら、9時ころから俄かに明るくなって青空さえ広がり始めたので、下調べも十分しないまま、急遽向かったのが、この鳩吹山塊の日本ライン側。地形を熟知しておられますねえ。「そこそこ歩いて、、、」の記述から伝わって来る山歩きが、とても楽しそうですね。
【2013/04/10 12:09】 | float cloud #- | [edit]
こんにちは
コメントありがとうございます。
鳩吹山は良く行かれるのですか?
ショートコースもロングコースもあって楽しい山ですね。
【2013/04/11 19:23】 | 市之倉の山屋 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://alpinekani.blog9.fc2.com/tb.php/159-09491ec7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫