FC2ブログ

県連救助隊冬季訓練 恵那山前衛峰 前山にて

 2013-02-24
2013年2月24日(日) 参加者3名+他岐阜県連山岳会  総勢23名

今年の冬季救助隊訓練は恵那山の前にあるので、前山という名前を持つ山で行った。

国道19号から入った某駐車場で隊長から説明
ここから車で移動して前山の麓まで行く。

今日は天気はいまいち
どんな時でも救助は要請が来る。
1_20130315093624.jpg

めざす前山
路面は新雪の積もったアイスバーン。
スタットレスでも滑る車もある
2_20130315093609.jpg

途中まではつぼ足で。かなりの急登に痩せ尾根。アイゼンを付ける。前の人の足の裏をみて
3_20130315093610.jpg

9時頃出発して11時半頃頂上近くの稜線の下までで、良さそうな斜面を使い引上げの練習。
4_20130315093611.jpg

教えてもらいながら、いろいろな引上げ方を練習した。
会に帰って他のメンバーに教えることができるだろうか?カメラで撮ったり頭に入れたり。
1時半までお腹が空くのも忘れていた。

ザイルで網を編んだもの
5_20130315093611.jpg

救助者を梱包し網の上に乗せて、搬出
救助者の様子を考えて、寒くないか、頭が下がっていないだろうか、怪我の状態はなど、梱包も難しい。しかも素早くしなくてはいけない。
6_20130315093612.jpg

この後、数人でシュリンゲで確保し持って山を下った。
先程のような痩せた急降下の尾根を下るのは大変だ。声を掛け合い救助者の状態を見ながら降りる。

昨年の沢での救助訓練でも同じように思ったが、救助されないように山に行かなくては。
救助訓練でも大変な力がいるのに、本当の救助は命がけの作業だ。

車が止まっている所に戻ったら4時だった。時間も忘れてしまうような、有意義な一日だった。
スポンサーサイト



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://alpinekani.blog9.fc2.com/tb.php/156-fa52a27e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫