FC2ブログ

一の谷新道から御在所へ、帰りは中道

 2012-07-08
2012年7月8日(日) 参加者2名

今週も沢へ…の予定だったが、あいにくの金曜日の雨
土曜日は仲間もいたが、日曜日はみんな忙しいらしい。今日は久しぶりに二人でハイキングとなった。

鈴鹿は午前中は陽もさすらしいので、御在所へ。初めて行く一の谷新道にした。

  多治見5:15=6:50中道登山道近く7:00~8:55山上公園9:15~
  (たくさんのすれ違いにとても時間がかかった)登山口11:45

6:50、早く着いたと思ったのに、すでに駐車場はいっぱい。路肩もいっぱいだ。御在所は人気の山だなぁ…
今日の登山道はどんなだろう???いつもひっそり山行だから、落ち着かない…
001_20120709230835.jpg

本谷の堰堤。すごい水量だ。本谷もいつか登りたい登山道。
002_20120709230834.jpg

隣のロープウェイがみえる。下は晴れていたが、だんだんガスの中に入って行く。
この道はあまり人気ではないのか、私達を含め7人位しか会っていない。
014_20120709230833.jpg

まったく急で、木登りか階段登りか、楽しい登りだ。
018_20120709230832.jpg

鷹見岩。登って行くと狭い岩と岩の間を通ってかなり高くまで行けそう。
でも今日はガスだし濡れてるのでやめておこう。
098.jpg

こあじさいがガスの滴で清々しい。
100_20120709230729.jpg

所々残置ロープがあって、でも古いので岩を持って登る。
梯子には「24年5月点検」の新しい文字が。パトロールが入っているらしい。
026_20120709230728.jpg

ここはまだ新しそう。
101_20120709230727.jpg


029_20120709230726.jpg大黒岩へはこの分岐を行く。往復30分位。

大黒岩到着。大きな岩の積み重ねだ。風もあって展望もない。
ここへ来るまでに、本谷からの道と合流した。本谷は隣で、がれ場がむき出しになっていた。
030_20120709230725.jpg

岩へは、いったんコルに降りて登る。平らな所があって休憩にはいいが、あいにくガスガスで、下を見るとぼんやり果てしない奈落の底が口を開けているので、今日は探検だけ。
031_20120709230724.jpg

ぐるりと回って奥へ行ってみる。
大きな岩を跨いだら、前後していた単独の女の子が休憩をしていた。そこは静かで良い所だ(常連さん?)
035_20120709230546.jpg

108.jpg大黒岩から戻って分岐をちょっと行ったら、笹ゆり?が咲いていた


そこからはほんの5分位で山上公園だった。
ガスの中、だれもいないと思ったら、近づくと結構の人が休憩をしていた。
もう山頂は行く気もなく、ここで少しお腹にご褒美をあげて、中道から帰ることにした。

朝陽台まで来ると少し辺りも見えてきたので眺めていると、
大黒岩がみえた。
しかも、さっき休憩していた女の子がまだそこで休憩しているのがみえる(右から3つ目の大きな岩の棚)
大黒岩はだいこくさんの形なのかな?
私にはグーにしたこぶしにみえるけど。
111_20120709230543.jpg

中道は大人気だ
ちょっと歩いては登りの人に道を譲るので、なかなか前に進めない。

前尾根展望の場所。
クライマーがP6かP7の棚に居るけどみえるかな?
今日は前尾根も大渋滞だったのかな?
047_20120709230542.jpg

ロープウェイをくぐる所はものすごい伐採で山がかわいそうなくらいだった。
063.jpg

一の谷新道は、急登りであっという間に着くのでいいかも

中道はこんなにたくさんの人がいるのを何回も登ったことがあるけど始めてだった。
若い人や家族連れや、軽装で登っている人も、12時頃から登る人も

大学の山岳部がボッカに来てた。若いからか、ザックの大きさにしては軽々と持っていたね。

鈴鹿はたまに来ると、面白いコースがあって、静かな道もあって、また来ようって思う。
梅雨の合間のいい一日だった。

スポンサーサイト



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://alpinekani.blog9.fc2.com/tb.php/110-1684fefd

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫