FC2ブログ

天狗岳ハイキング

 2011-02-26
2011年2月26日(土)参加者2名

自宅5:25~8:10渋の湯温泉P8:25~高見石途中引き返し9:35~天狗への分岐9:55~11:35黒百合平12:10~東天狗岳13:05~西天狗岳13:25~14:20黒百合平14:40~渋の湯P15:55

先週は天気続きの後雨が降り、大日へスキーの予定だったがメンバーが減ったことと天気のことで中止となった。土曜日は晴れ☀なので、大展望が期待される天狗岳に行くことにした。
なんと!アイゼン使用は去年の5月北アルプスへ行った時以来…雪山トレーニングだよねぇ…

会員への計画書(遭対用)には出発6時としたが、少し早めて5時半出発。(これが後にお役立ちとなった(*^^)v)
渋の湯では、どんどん車が入ってくる。今日は黒百合ヒュッテは大賑わいだね。
奥の鉄の橋を渡り少し進むと5-6人のパーティがアイゼンを付ける為に一固まりになっている。お先に~と追い越す。今は少し歩きにくいけどこのままアイゼン無しで黒百合まで行けるはず。
途中で、?と思うことが後になればやっぱり…と思うのだが、その時はなんの不思議と思わず、どんどんトレースばりばりの雪道を歩いていった。
しかし…1時間歩いても唐沢鉱泉からの分岐に来ないし、景色が開けてきておかしい…、しかも沢を渡っている…
ここで初めて地図で確認。まったく初歩的な間違いをしてしまった。この道は高見石へ行く。高度は2130m。もう少し行ったら高見石へ着いてしまうかも。
でも、周辺の地図を持ってないので、ここは悔しいけど戻ろう。幸い1時間予定より早く出発しているし。と言うことで、飛ぶように引き返した。途中、落としたピッケルのピックもしっかり見つけたのでラッキー!
高見石と天狗との分岐まで来て、さあここから仕切り直し。ちょっぴり急ぎ足で黒百合平へ向かった。
黒百合ヒュッテ前でお昼のラーメン食べていると、ヒュッテ前にある寒暖計が16度を示していると、登山者が話していた。直射日光があたっているからかなぁ…
ここからはアイゼンを付けた。今年の天狗は雪が少ないように思う。昨日新雪が5㎝位降ったようだけど…
貸切の東天狗で自分撮り。風が強い。サッサと西天狗にむかう。鞍部からは風が収まり穏やかな(暖かい!)歩きだ。西天狗へ行く途中で女性とすれ違った。あ、高見石へ行く途中で追い抜いて行った人。向こうから「高見石周りで来た方ですよね?」、「あ、私達は引き返したんです。」、「私もおかしいなぁと思いつつ、行ってしまいました。すごく遠かった~」等々、会話を交わした。あの方も間違えたんだ…
西天狗は絶景!!!う~んん~  素晴しい~ぃ
名残惜しいが、なにせ1時間ロスしているのでそこそこに引き返す。トラバース道を行く途中、木々に雪の華…いつもながら自然の作品には感服する。
黒百合平からはアイゼンを外して滑りを楽しんで歩いた。途中で、どこでどうして間違えたのか…検証。
朝、アイゼンを付ける為にとまったパーティを追い越した場所、そこは右天狗・左高見石の道標が…
パーティで見えなかった…しかし何度も来た天狗岳、気持ちになめている部分があったのかも。
トレースを過信した自分が情けなかったね。いっぱい歩けてトレーニングになりました(@_@;)

東天狗岳にて
天狗岳コルから赤岳方面を望む

スポンサーサイト



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://alpinekani.blog9.fc2.com/tb.php/11-0dfd69d7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫